電話でのお問い合わせは0339080122

〒1150053 東京都北区赤羽台3−12−11

春のグループレッスンを行いました 2012.03.11HEADLINE

グループレッスン@  9:30~11:00

  前回参加できなかった生徒さんと、新入会の生徒さん、および小学生の希望者対象に
 【ピアノを弾く前に大切なこと】のレッスンを行いました

         

 今回も黒河好子先生の『さぷりキッズ』を使いながら、指に意識を向けるやり方、視線の使い方など
 子供たちの興味の持てることからスタートしました。
 
         

  音符がスラスラ読めるようにするには、まず ドレミがどんなふうに並んでいるのかを知ることが大切。
  ムジカノーバの教材を使って おとのかいだん遊びをしてみました。
  これがなかなか大変で・・・。
  スラスラ言えるように おうちでもやってみてね。
 
  今日作った紙粘土の手形も 乾いたらレッスンに持ってきてください!!
  
    

グループレッスンA 11:00~12:00

 前回紙粘土で手形を作った生徒さんは 今回2回目ということで さぷりキッズの続きをレッスンしました。

            
 
      ピアノを弾く時、『音のバランスに気をつけて~』とよく口にします。
      でも、右手を強く、左手を弱く~なんて実はとっても大変・・・
      さあ、ママの指をつかんでみましょう。右手は強く握って、左手は弱くですよ~ 
      ママ 痛いのはちょっと我慢してくださいね~!

           


グループレッスンB 13:30~15:00

      7月21日は発表会を開きます。
      今回もリレー連弾を考えているのですが、なにせ忙しい子供たちのこと。
      成功させるには作戦が大切!
      ってことで、今日はまだほとんど譜読みもしていない連弾の楽譜を持ってきてもらい 
      CDに合わせて、自分の演奏するパートを認識してもらうことからスタートしました。

            

      さあ、自分の演奏するところが曲のどのあたりかわかったかな?
      じゃあ、今度は自分のところが来たら立ってみて!

           

       何度か聞いているうちに、自分の演奏するところだけではなく、前後には どんな曲が流れているのか       だんだんわかるようになってきました。

           


          と・・・・ 
          今日は3月11日 あの未曾有の大震災から一年・・
          たまたま気づいた時間が2時47分・・・
          みんなであの日を振り返り 黙とうしました。

          

                 
       さあ、今度は曲の流れを考えながら、自分のパートが来たらピアノのところに来てみて!

           

          


           発表会の時に歌う全員コーラスの曲も少しだけ練習しました。

           


グループレッスンC 15:0~16:30

      さあ、4グループ目  元気を振り絞って頑張りましょう!(笑)
      まずは曲全体を聴いて、自分の演奏するところをしっかり確認!!

               

      次に 実際にピアノに近づくタイミングも考えてみましょう!
      自分が演奏するときだけでなく、入れ替わりのタイミングや交代の仕方もしっかり覚えてね~
      
                 

      Bグループに比べて年齢も上がっているので震災のことも突っ込んだ話ができました。
   
            

      内容はそれぞれ違っていましたが、この時期に発表会のことについて みんなで確認できたのは
      とても大きな意味がありました。
      午前中の生徒さんは、全員が今回初めての発表会なので、今までの発表会の配布物、掲示物を
      実際に見ていただき、お話ができたので少しは発表会のイメージを膨らませていただくことが 
      できたように思いました。
      また、午後の生徒さんは、発表会までの具体的な練習計画を立てるきっかけづくりができたと思います。
      みんなであと5か月弱。一緒にがんばっていきましょう(*^_^*)